ネットスター株式会社

業界の将来性と自らのスキルアップ
そして家族を考えて転職を決意した

竹内 琢磨Takuma Takeuchi

開発2部DLPテクノロジー課
2018年入社

入社後すぐに任された新バージョンの開発
苦労と引きかえに得ることが出来た達成感

経験者として中途入社後すぐに、情報漏洩対策製品の新バージョン開発に関わりました。私はいくつかの機能を任されて開発実装しました。
たとえば古い製品で暗号化したファイルは新しい製品だと読み込めなくなるため、古い製品のファイル形式を新しい製品のファイル形式に、ユーザーがごく簡単にワンクリックで移行できるようにする製品の移行機能を開発しました。苦労した点もありました。私は今までC#、C++を使ってきた一方で、組み合わせて使う経験はあまりありませんでした。新バージョンの暗号化はC++だったのですが、変換ツールは自分が得意なC#で作りました。この2つの言語間でのデータのやりとりや挙動の違いに、かなり苦労しました。周囲の皆さんの協力も得ながら、最終的には満足できる形で完成したと思います。苦労した分、高い達成感を感じられましたね。転職当初はスキルについての心配はもちろんありましたが、終わってみるとなんとかなるものだなと感じています。周囲の会話や不明点はその場でメモをとり勉強しています。

私が転職で求めた3点は、
すべて叶えることが出来た

私の転職理由は大きく3つあげられます。将来性に対する危機感、自分のスキル向上、そして働き方です。転職の結果、これら全てに満足しています。将来性は言うまでもありません。セキュリティー業界はますます必要とされていきますし、業界トップなので顧客は誰もが知っている大手企業や官公庁など。影響力が大きく、多くの人に使ってもらえていると感じられるのがやりがいです。スキルの向上については、本人が努力したければ活用できる環境が豊富に用意されています。今はOS・ドライバーに関する知識が不足しているので、その勉強に楽しみを見出しているところです。会社の風土や制度にも助けられています。先日もセキュリティーカンファレンスに行ってきました。上司もどんどん行って良いと言ってくれますし、外部セミナーへ計画的に行けるのは業務知識を増やすきっかけになって助かります。業務知識があれば、技術的なスキルをある程度補うことも出来ますから。部署内での技術情報をまとめたDBやWikiもよく見ています。トラブルの原因や新機能など、勉強になることばかりで助かります。最後に働き方ですが、前職では帰りが遅かったけれど、今では子供が寝る時に「おやすみ」の挨拶ができるようになりました(笑)。これもささやかな幸せです。

5年後はより広範囲に、10年後はより高い視点で
仕事全体を見ることが出来るようになっていたい

今は楽しみながら、不足しているスキルや業務知識を増やそうと努力しているところです。入社して半年がたって徐々にリズムがつかめてきたので、新たな勉強にチャレンジしています。ただ、現在は自分のやっていることしか見えていなくても、5年後はもう少し広い目で見られるようになりたい。そして10年後はもっと高い位置から俯瞰して見られるようになりたいと思っています。管理職になりたいのかと問われるとわかりませんが、隣やチームや部署が何をやっているのか、全体を理解している人になりたいと思っています。

特殊な業界のトップ企業だから
経験者はいなくて当たり前です

ニッチな業界の最先端企業なので、未経験なのが普通です。だから自分のスキルが活かせるのかという不安はあるかと思いますが、考え方を変えてみませんか?これまで培った経験は、きっとどこかで活かすことが出来ると思います。足りないスキルや業務知識は、入社後に学べば大丈夫です。これまで経験したことがないから無理だと考えるのではなく、どうやったら自分の経験を活かせるかと考えるのが良いのではないでしょうか。実際に私がそうでしたから、安心してチャレンジしてみてください。

PageTop