ネットスター株式会社

自分の仕事が数多くの人を守っている
仕事自体にやりがいを感じられる幸せ

冨士登 悠太Yuta Fujito

開発1部データプロバイダ課
2018年入社

精度の高いデータベースを作り上げてこそ、
フィルタリングサービスが機能する

私が現在担当しているのは、大手通信キャリアに提供しているフィルタリングサービスのデータベース開発です。
このサービスの根幹は、データベースとしてユーザに提供するURLリストの正確性であり、同時にカテゴリの分類などにも高い精度が求められます。
導入各社様の要望にも応える必要があり、例えばA社とB社ではこのURLリストの分類方法(カテゴライズ)が異なる場合があります。目的や考え方によってカテゴライズの種類や細かさが異なるので、最適となるデータベースを提供する仕事といえばイメージしやすいのではないでしょうか。
データベースにはURLやカテゴリがあり、当然ですがこれらが正確に登録されなければなりません。その意味では大もとのデータベースを充実させるURLの登録チームと一緒に仕事をする機会が多く、日々やり取りをしています。基本的に多くの関係者と共に仕事をすることが多いです。

世の中の役に立つため
精度の高いデータベースを提供し続ける

今では数多くの方がフィルタリングサービスを利用しています。身近な人たち、例えば私の友人の子供も利用しています。つまりフィルタリングサービスが機能するためのデータベースを作っている私の仕事は、数多くの方をフィルタリングサービスによって守っているということになります。この仕事の一番の魅力は、自分の仕事が直接製品・サービスとなり、数多くの方を守って「世の中の役に立っている」という満足感が得られる点だと強く感じます。一方で世の中への影響力が大きいということは、責任も大きくなります。私のミスの影響も非常に大きなものとなります。だからこそバグを出さずに正確なデータベースを作り上げていくよう心がけています。

ディープラーニングの活用ができないか
AIの活用でより高精度のデータベースを作りたい

当面の目標は正確なデータベースを作り、管理する技術を身につけることにあります。早く成長して、まずは今後入社してくる後輩に何でも教えられるようになりたいですね。将来的には最先端技術を習得したいと思っています。例えばURLの収集にAI技術を活用できるようにチャレンジしたいです。例えばディープラーニングを駆使できるようになれば、より早く正確なデータベースを作ることができる。夢物語ではなく、実際に新規事業も考えられているので今から楽しみです。

技術の習得とやりがいを求める方におすすめ
ライフワーク・バランスも配慮された職場

世の中のためになって非常に重要度が高い仕事なので、正確性が求められるなど大変な面もあります。ですがここまでお話してきた通り、とても充実したやりがいを得ることができます。また技術面ではAIなど最先端技術にも触れられる一方で、既存技術も極めて高いレベルで学ぶことができます。こうしたさまざまな技術に触れられる環境を探している方には、特におすすめだと思います。
労働環境はフルフレックスで残業は多くありません。私の残業時間は月平均10~15時間で、入社直後は驚きました(笑)。いつもは10時出社で19時頃に退社しています。

PageTop