情報セキュリティ基本方針

このページを印刷する

ネットスター株式会社(以下、「ネットスター」)は、たゆまぬ研究開発を積み重ね、インターネット環境での安心安全を提供し、社会に貢献すべく、事業展開しております。

こうした中で、ネットスターが保有するすべての情報資産をセキュリティ上の脅威から保護し、安全な運営管理を行うことは、極めて重要な経営課題と考えております。

ネットスターでは、この経営課題の解決に向け、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを実施し推進することをここに宣言します。

1. 対象とする情報資産の範囲

ネットスターが保護対象とする情報資産の範囲は、ネットスターの企業活動において入手および知り得た情報、ならびにネットスターが業務上保有するすべての情報とします。

2. 情報セキュリティマネジメント体制

ネットスターは、情報セキュリティに関する統括組織として「情報セキュリティ委員会」を設置するとともに、情報セキュリティ責任者(略称CISO)を任命し、情報セキュリティ基本方針の実施と運用に関する責任および権限を付与します。

3. 安全処置

ネットスターは、情報資産の重要性を認識し、情報資産を不正アクセス、紛失、漏えい、改ざんおよび破壊などの脅威から適切に保護します。また、セキュリティインシデントが発生した場合は、原因究明および対策を迅速に実施し、影響を最小限とするよう努めます。

4. 法令遵守

ネットスターは、情報セキュリティに関する法令、規制または契約上の要求事項を認識し、教育および啓発により、遵守の徹底を図ります。

5. 継続的改善

ネットスターは、情報セキュリティ基本方針に基づいた情報セキュリティ対策について、定期的に実施する監査等により、有効性および適合性を評価し、これを継続的に改善していきます。

2016年11月1日
代表取締役社長 輿石 大治

情報セキュリティ基準

ネットスターは、全社を登録対象とした情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO(JIS Q) 27001」の認証を、2009年3月20日に取得いたしました。

ISO27001認証ロゴ
IS 544393 / ISO 27001:2013

認証登録概要

認証基準 ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
事業者名 ネットスター株式会社
登録日 2009年3月20日
登録範囲 URLフィルタリングサービスと情報セキュリティサービスのソリューションプロバイダ
2014年10月8日付 適用宣言書 Ver1.24
Service provider of URL filtering and information security solution
Statement of Applicability, issued on 8/Oct/2014 Ver.1.24
認証登録機関 BSI グループジャパン株式会社
認定機関 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)

※本ページの内容は2008年12月18日に掲載を始めたものです。

※最終改訂日2016年11月1日