会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、台湾情報セキュリティメーカーSoftnext社と販売代理店契約を締結し、台湾でウェブフィルタリング製品の販売を開始
~台湾市場に最適なURLリストを搭載した「NetSTAR InterSafe」を販売~

2012年7月10日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング関連技術・サービスの開発・提供を行うネットスター株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、台湾情報セキュリティメーカーSoftnext Technologies Corp(代表取締役:陳建成、以下「Softnext社」)とウェブフィルタリング製品の販売代理店契約を締結し、本年7月12日よりウェブフィルタリングソフト「NetSTAR InterSafe」を台湾で販売することをお知らせいたします。

 ネットスターでは、2009年からウェブフィルタリングソフト「NetSTAR InterSafe」を中国で販売しています。中国国内にURLリサーチセンターを設置し、中国のネット利用動向に沿ったURLリストを搭載した同製品は、既に多くのお客様からご好評を頂いております。また、本年2月には法人向けのアクセス分析用カテゴリの提供を開始し、中国市場向けの製品・サービスを拡充してきました。
 Softnext社は台湾台北に本社を置き、日本や中国に拠点を持ち、3000社の顧客を持つ台湾情報セキュリティのリーディングメーカーです。アンチスパムシステムを中心に情報コンテンツセキュリティに関するあらゆる方向からのソリューション開発に力を入れています。

 この度、ネットスターではSoftnext社とウェブフィルタリングソフト「NetSTAR InterSafe」の販売代理店契約を締結し、本年7月12日より販売開始いたします。これまで台湾市場で販売されているウェブフィルタリングソフトの多くは欧米製で、現地の事情にそぐわない場合があり、運用・管理時の手間となっていました。
 ネットスターは創業以来、国や文化の違いによるフィルタリング利用者の価値基準等の違いを、製品・サービスに正しく反映させることを重要と考え、多くのパートナーと共に事業を展開してきました。台湾市場においても同様の考えに基づき、販売に先んじて2010年より台湾市場向けのURLリスト収集・分類業務を開始しており、今回販売開始する同製品に搭載いたします。また、既に台湾で多くの顧客を抱えるSoftnext社と販売提携を締結することにより、Softnext社の販売網を通じ、より現地の事情に即したネットワークセキュリティ環境を構築することが可能になります。

 また、本発表に際しSoftnext Technologies Corp第一事業グループ 副総経理張 輝観様から以下のコメントをいただいております。
 「今回、台湾でウェブフィルタリングソフト「NetSTAR InterSafe」をお客様にご提供できることを大変嬉しく思います。ネットスターならではの、高精度で現地の事情を反映した使い勝手のよいURLリストは、既に多くのお客様から好評をいただいています。このURLリストが搭載された「NetSTAR InterSafe」は、より満足度の高い製品となると確信しています。」
 
  ネットスターは、様々な機器からのインターネット利用において、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、今後も様々な形態でのサービス提供を進めていきます。

■台湾向けウェブフィルタリングソフト「NetSTAR InterSafe」
▼主な機能: ●カテゴリフィルタリング ●フィルタリングアクション ●リアルタイムDBアップデート ●例外URL設定のみ ●グループ管理 ●スケジュール ●認証 ●規制解除申請 ●複数LDAP連携対応 ●データバックアップ ●通知 ●簡易設定 ●レポーティング ●自動レポート配信
▼料金: 1800台湾ドル/ユーザから(50ユーザ未満利用の場合)
▼対応OSや動作環境、その他詳細はこちらのURLをご覧下さい。
日本語:http://www.netstar-inc.com/cn/intersafe/jp/index.html
中国語(繁体字):http://www.netstar-inc.com/cn/intersafe/tw/index.html
中国語(簡体字):http://www.netstar-inc.com/cn/intersafe/index.html

■Softnext Technologies Corpについて
Softnext Technologies Corp.は、台湾市場で初のアンチスパムソフトウェアの提供を開始した台湾トップの情報セキュリティメーカーです。複雑なネット環境に対応できるよう、情報コンテンツセキュリティに関するあらゆる方向からのソリューション開発に力を入れ、接続リスク対策、ポリシーフィルタリングからコンテンツ管理まで幅広いセキュリティ対策を提供しています。台湾情報工業策進会の、「大企業が信頼する10大情報セキュリティ製品ブランド」及び「電子メールセキュリティリーディングブランド」の受賞を始め、国際研究機関フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)における「2011 Frost & Sullivan Greater China Growth Leadership Award」、DigiTimes誌「2010年情報セキュリティ製品満足度調査 メール管理企業の理想的ブランド第1位」など開発に関わる数多くの賞を受賞。その技術力の高さは台湾のみならず世界からも高く評価されています。http://www.softnext-inc.jp/index.html

■ネットスターおよびURLリストについて
 ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信を行う専門企業です。過剰規制率を最小限の水準に抑えた高い性能評価を背景に、国内全ての携帯電話事業者およびPHS事業者※1、全国都道府県庁の約6割、中央省庁の約4割、日経優良企業ランキング上位社の約4割など、品質に厳しい大規模ユーザでの採用実績の高さ※2が実証する最高品質のURLリストです。http://www.netstar-inc.com/
 ※1 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信 ※2ネットスター自社調べ

■購入や機能詳細、その他本件に関するお問い合わせ先
Softnext Technologies Corp シニアマネジャー 張(Violet) 
電話 +886-2-25422526、 電子メール violet@softnext.com.tw

ネットスター株式会社 海外事業推進室 真栄田(まえだ) 
電話 03-5795-4628、 電子メール ns-intersafe@netstar-inc.com

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。