会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、DTSとドライブ・バイ・ダウンロード攻撃サイトの検出技術を共同開発
~ウェブサイトを見ただけでマルウェアをダウンロードしてしまうDBD攻撃サイトの登録を強化し、
「サイトアンパイア」と「NetSTAR ビジネスブラウザ」向けに提供開始 ~

2011年12月1日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング関連技術・サービスの開発・提供を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)はデータトランスミッションシステムを開発するDTS株式会社(本社:茨城県つくば市 代表取締役社長:高橋 宏尚、以下「DTS」)とウェブサイトを閲覧しただけでウイルス等のマルウェアをダウンロードしてしまうドライブ・バイ・ダウンロード(以下、DBD)攻撃を行うサイトを高精度で探し出す技術を共同開発したことをお知らせいたします。また同社は、今回共同開発した技術を用い、同社が作成・提供しているURLリストのDBD攻撃サイトの登録を強化し、本年12月1日から同社が提供するクラウドURLフィルタリングサービスに対応した「サイトアンパイア」と「NetSTAR ビジネスブラウザ」向けに提供を開始いたします。

 昨今、我が国では、国の機関や企業など特定の法人を狙ったサイバー攻撃が多発し、本年11月には官民連携によるサイバー攻撃対策組織が発足するなど、サイバー攻撃は大きな社会問題となり、強固なセキュリティ対策が急務となっています。特に特定の法人が狙われる「標的型攻撃」では、攻撃者の目的によって、攻撃の範囲や手口が異なる為、既に高度な対策を施している法人でも対応に苦慮するほど高度な攻撃を仕掛けてくる傾向があります。
 その攻撃の一つとして広く使われるDBD攻撃は、ウェブサイトを閲覧した際に、利用者の意図に関わらず、ウイルス等のマルウェアをダウンロードさせ、情報や金銭などを搾取する攻撃です。その手口は、攻撃者が作成した悪意のあるウェブサイトを用いる他に、2009年に猛威を振るったガンブラーに代表されるような正規のウェブサイトを改ざんする手法、バナー広告などのウェブサイトを構成する部品の改ざんやSEOを悪用する手法など、年々、巧妙化する傾向があります。

 このような状況を鑑み、ネットスターはDTSと協力し、DBD攻撃サイトを検出する技術を共同開発いたしました。今回、開発した技術は、URLデータを収集する際に「改ざんされたウェブサイトが行う不正な動作」を検出し、DBD攻撃を行うサイトとしてネットスターのURLリストに登録します。ネットスターではこれまで、マルウェアを配布するサイトやオンライン詐欺サイトなどの悪質サイト、さらに日々増え続ける迷惑メールへの対策の一環として、フィルタリング用URLリストの可用性を高めるために、URLリスト作成・配信システムの開発や収集するインターネットコンテンツの情報源を多様化するなど、URLリストの即時性、網羅性の向上に努めてまいりました。これに加え、今回開発した技術を用いDBD攻撃サイトの登録を強化することで、ウェブ閲覧経由での情報漏えい被害リスクを低減させることが可能になります。まずは、中小法人向けフィルタリングサービス「サイトアンパイア」とスマートフォン・タブレット端末向けのフィルタリング機能付きセキュアブラウザ「NetSTAR ビジネスブラウザ」向けに本年12月1日から提供開始いたします。また、その他の製品・サービスにつきましては、順次対応していく予定です。

 ネットスターは、今後も、様々な機器からのインターネット利用において、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、様々な形態でのサービス提供を進めていきます。

■中小法人向けフィルタリングサービス「サイトアンパイア」について  
 「サイトアンパイア」は、ネットスターが2007年5月から中小規模ネットワーク向けに提供しているフィルタリングサービスです。ルータ上で動作するため、パソコンへのインストール作業やサーバの管理など、導入・運用の負荷を大きく軽減でき、また規制対象カテゴリを細かく設定できることが特徴です。フィルタリングサービスそのものも5ユーザ3万円台(年間)からとソフトウェアパッケージ製品と比べ低コストで、組織内のネットワーク利用者のウェブ閲覧を簡単かつ的確に管理することが可能です。
http://www.netstar-inc.com/smb/router/index.html

■フィルタリング機能付きセキュアブラウザ「NetSTAR ビジネスブラウザ」について
 「NetSTAR ビジネスブラウザ」は、ネットスターが2010年から発売しているiPhone、iPad、Android向けのアクセス制限機能付きブラウザです。ネットスターのURLリストおよびクラウドサービスプラットフォームを組み合わせた、法人向けのフィルタリングサービスです。従業員による業務とは無関係なサイトの利用や、セキュリティ上問題のあるサイトへの接触などをシステム管理者による一括管理で防ぎます。
http://www.netstar-inc.com/smartdevice/

■DTS株式会社について
 DTSは環境にやさしい、エネルギー効率の高いコンピュータシステムのコンセプトを独自開発したデータ階層構造技術であるデータトランスミッション技術、DTSを中心とした製品・サービスの開発から、コンサルティングまで、コンピュータ資源の有効化を考えたトータルソリューションプランの提供を行なっています。
http://www.dts-1.com/top.html

■ネットスターおよびURLリストについて
 ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信を行なう専門企業です。過剰規制率を最小限の水準に抑えた高い性能評価を背景に、国内全ての携帯電話事業者およびPHS事業者※1、全国都道府県庁の約6割、中央省庁の約4割、日経優良企業ランキング上位社の約4割など、品質に厳しい大規模ユーザでの採用実績の高さ※2が実証する最高品質のURLリストです。
http://www.netstar-inc.com/
 ※1 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信 ※2ネットスター自社調べ

■本件およびサイトアンパイアに関するお問い合わせ先
ネットスター株式会社 営業部
電話 03-5795-4628、 電子メール pss-sec@netstar-inc.com

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。