会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

インフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」がネットスターのURLリストを採用
~分析・監視が困難だったウェブアクセスログの「可読化」が可能に~

2011年9月20日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング関連技術・サービスの開発・提供を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮 紀雄、以下 インフォサイエンス)が本年10月3日から提供開始する同社の統合ログ管理システム「Logstorage(ログストレージ)」のオプションサービス「URLリスト連携オプション」でネットスターのURLリストが採用されたことをお知らせいたします。

 「Logstorage」はインフォサイエンスが提供する純国産の統合ログ管理システムです。大手企業を中心に750社以上で導入され、市場シェアは54%※に達しています。このたびインフォサイエンスでは、同製品のウェブアクセスログ管理機能を強化したオプションサービス「URLリスト連携オプション」を追加し、本年10月3日から提供開始します。

 情報漏洩対策やIT資産管理を目的として、PC操作ログを記録するツールが多くの企業に導入されています。それらツールの多くは、パソコン上でのファイルアクセスやプログラムの実行履歴などの操作に加え、ウェブアクセスの履歴も記録しており、「業務に関係ないウェブアクセス」や「情報漏洩に繋がるファイルアップロードサイトへのアクセス」などを監視する目的で取得・保管されます。しかし、蓄積されたウェブアクセスログの内容は単に行き先のURLを羅列しているだけの場合がほとんどで、システム管理者がアクセス先サイトの内容について調べようにも、URL文字列やウェブページに付けられたタイトル文字列に頼るしかありませんでした。それらでは判断できない場合には、システム管理者が1つ1つのURLに実際にアクセスしてサイトの内容を目視確認するしかなく、システム管理者にとってはトラブル発生時のログ解析の手間が大きな負担となっていました。

 今回、「Logstorage」に追加された「URLリスト連携オプション」では、取得したウェブアクセスログとネットスターのURLリストを照合し、該当するカテゴリ名を表示します。これにより、文字列の判別や目視確認を行うことなく、企業内の利用者がどのような分野のサイトにアクセスしたか、一目で把握することが可能になり、システム管理者の手間を大きく軽減します。ネットスターのURLリストは国内の法人市場の4割以上でご利用いただいている他、国内全ての携帯電話事業者に採用されるなど、分類精度の高さと分類基準の使いやすさなどが広く認められており、また連携するためのインターフェースツールが準備されています。今回の「Logstorage」での採用も、こうした実績と品質が評価された結果となります。「URLリスト連携オプション」の利用にはお申し込みが必要です。詳細はこちらを御覧ください。
http://www.logstorage.com/product/url_list.html

 また、本発表に際しインフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部 ゼネラルマネージャー 岡丸 修様から以下のコメントをいただいております。
 「ネットスターのURLリストと連携した「URLリスト連携オプション」をお客様にご提供できることを大変嬉しく思います。ネットスターならではの高精度なURLリストと連携したことで、よりお客様の満足度の高い製品を提供できると確信しています。」

 ネットスターは、今後も、様々な機器からのインターネット利用において、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、様々な形態でのサービス提供を進めていきます。
 ※ 出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2011年版」

■Logstorage(ログストレージ)について
 純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。多種多様な業界で 採用され、大手企業を中心に750社以上への導入実績があります。Logstorageの市場シェアは54%(*1)に達しています。
 Logstorageはログに様々な意味付け(タグ付け)を行うことにより異なる種類のログでも、 同じ意味を持った項目に対して正確に検索/集計/検知することができ、本技術にて特許を取得しています。 (特許番号 特許4050497)
(*1) 出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2011年版」

■インフォサイエンス株式会社について
インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。また、自社開発製品の「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業 に導入されています。

■ネットスターおよびURLリストについて
 ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信を行なう専門企業です。過剰規制率を最小限の水準に抑えた高い性能評価を背景に、国内全ての携帯電話事業者およびPHS事業者※1、全国都道府県庁の約6割、中央省庁の約4割、日経優良企業ランキング上位社の約4割など、品質に厳しい大規模ユーザでの採用実績の高さ※2が実証する最高品質のURLリストです。
http://www.netstar-inc.com/
 ※1 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信 ※2ネットスター自社調べ

■本件に関するお問い合わせ先
インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部 テクニカルコンサルティングチーム
電話:03-5427-3503 FAX:03-5427-3889  E-Mail:info@logstorage.com

■ネットスターのURLリストに関するお問い合わせ先
ネットスター株式会社 営業部
電話 03-5795-4628、 電子メール pss-sec@netstar-inc.com 

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。