会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、ネット・ケータイ指導者セミナー「奈良コンソーシアム」定期大会で講師を担当
~自治体職員や教職員、PTA関係者向けに、子どもたちの安全・安心なネットデビューのあり方を解説~

2011年8月19日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、2011年8月23日に奈良県内で開催されるネット・ケータイ指導者セミナー「奈良コンソーシアム」定期大会において、講師を担当することをお知らせします。

 同イベントの主催者である「青少年を有害環境から守る奈良コンソーシアム」は2007年に設立された団体で、奈良県内の行政機関、青少年団体や携帯電話事業者等から構成されています。指導者の意識やメディア対応能力の向上など、青少年がメディアを安全・安心に利用するための推進体制の整備に取組み、青少年を取り巻く有害環境対策の推進を図ることを活動の目的としています。
今年度の定期大会では、奈良県内の教職員や自治体職員、PTA関係者を対象に、前半で県警や県教委から現状や取組みの報告、後半で「子どもたちのインターネット利用」についての講演という2部制をとっています。

 ネットスターでは、フィルタリングの活用にはその仕組み面はもちろん、インターネット利用リスクについても、利用者一人一人が正しく理解していることが大切であると考え、各種の講演や専門情報サイトを通じた情報提供をこれまでも継続的に行っています。
 今回の「奈良コンソーシアム」定期大会では「子どもたちの安全・安心なネットデビューのあり方」と題し、ネット・ケータイの段階的利用方法や携帯電話・スマートフォンにおけるフィルタリングの概要についての解説を行います。フィルタリング技術の提供事業者という専門家の立場から、フィルタリングの仕組み等について解説する他、今後子どもたちへも急速に普及することが予測されているスマートフォンやゲーム機など、新しいインターネット接続機器についても最新の情報をご提供する予定です。
 ネットスターでは、今後も様々な場所からのインターネットアクセスについて、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、各自治体や公益団体等と共同したさまざまな取り組みを進めていきます。

■ネット・ケータイ指導者セミナー「奈良コンソーシアム」定期大会およびネットスター担当講演について
開催期間:2011年8月23日 14時から16時(受付開始13時30分)
主催:青少年を有害環境から守る奈良コンソーシアム
場所:川西町中央公民館 けやきホール
対象:奈良県内各学校の教職員・青少年指導(補導)員、青少年相談機関等関係者、市町村青少年対策、課、各PTA関係者 他
演題: 「子どもたちの安全・安心なネットデビューのあり方」
講師:ネットスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部 部長 高橋大洋
その他、詳細に関しましてはhttp://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-6646.htmをご覧ください。

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。