会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、親子で楽しみながら学ぶ参加・体験型イベント
「丸の内キッズフェスタ2011」の警視庁ブースに出展協力
~フィルタリングの仕組みや活用方法の解説パネルやパンフレットを提供~

2011年8月12日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、2011年8月15日から17日まで、東京国際フォーラムで開催される親子向けイベント「丸の内キッズフェスタ2011~東京国際フォーラムで夏休み~」(以下、「丸の内キッズフェスタ2011」)の警視庁ブース出展に協力することをお知らせします。子どもの成長に合わせた段階的なインターネット利用に欠かせないフィルタリングについて、その仕組みや活用のヒントを、パネル展示やパンフレット配布などで来場者に訴えます。

 「丸の内キッズフェスタ2011」は、東京国際フォーラムの10周年記念事業として2007年から開催されている「親子、家族が共に楽しみながら、学び、体験し、交流することを通して、未来への夢を育む参加・体験型イベント」 です。昨年は3日間で11万人の子どもとその家族が来場し、コンテンツ提供で107の団体・企業が参加しています。

 警視庁ブースでは、「子どもの被害防止教室」や「警察犬の活躍の紹介」などのプログラムを開催する他に、身近な防犯対策について親子で一緒に楽しく学べるコーナーも用意しています。
 ネットスターでは、警視庁ブースにおいて、携帯電話でのフィルタリングの仕組みや、青少年のインターネット利用の現状やリスクについての解説、子どもの成長にあわせた段階的なインターネット利用の考え方などについて紹介するパネルやパンフレットを提供し、来場者の理解促進に協力します。
 ネットスターでは、フィルタリングの活用にはその仕組み面はもちろん、インターネット利用リスクについても、利用者一人一人が正しく理解していることが大切であると考え、各種の講演や専門情報サイトを通じた情報提供をこれまでも継続的に行っています。今後も様々な場所からのインターネットアクセスについて、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、各自治体や公益団体等と共同したさまざまな取り組みを進めていきます。

■「丸の内キッズフェスタ2011~東京国際フォーラムで夏休み~」について
開催期間:2011年8月15日(月)から17日(水)
主催:東京国際フォーラム
場所:東京国際フォーラム
入場料:無料(プログラムにより材料費等の実費負担が必要な場合があります)
その他、詳細に関しましては「丸の内キッズフェスタ2011」の公式サイト
http://www.t-i-forum.co.jp/kids/index.htmlをご覧ください。

このイベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。