会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

家庭向けルータ型フィルタリングサービス「悪質サイトブロックサービス」の価格改定を実施
~家庭内のパソコンやゲーム機全てのフィルタリングをルータ一台で実現するサービスがさらにお求めやすく~

2011年7月13日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング関連技術・サービスの開発・提供を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、家庭向けルータ型フィルタリングサービス「インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ」(以下、悪質サイトブロックサービス)の価格改定を、本日より実施することをお知らせいたします。新価格は年間ライセンスで1,980円(税込み)です。

 ネットスターでは、家庭向けルータ上で動作するフィルタリングサービス「悪質サイトブロックサービス」を、2006年から販売しています。「悪質サイトブロックサービス」は家庭とインターネットを結ぶ出入り口でフィルタリングを行うため、パソコン、ゲーム機など家庭内全てのインターネット接続機器のフィルタリングをルータ一台で一括して管理することができます。個々の機器へのソフトウェアインストールなど導入の手間が少なく、また接続機器の台数が多いほど、一台あたりの実質的な利用コストも節約できるのが大きな特徴で、多くのお客様からご好評をいただいております。

 ネットスターではこれまでこの「悪質サイトブロックサービス」を年間ライセンス3,150円(税込み)でご提供してまいりましたが、パソコン、ゲーム機、テレビはもちろん、iPadなどのタブレット端末、様々なスマートフォンなど、家庭内のインターネット接続機器が急増しており、より多くのご家庭で費用対効果の高く、管理が容易なフィルタリングサービスが求められている状況に鑑み、このほど年間ライセンス1,980円(税込み)へと価格を改定させていただくことといたしました。
 この結果、パソコンなどインターネット接続機器一台ずつにソフトウェア型のフィルタリング製品を購入する場合と比べ、特に複数の機器をお持ちのご家庭では、以前から「悪質サイトブロックサービス」は価格優位性に優れていたところ、さらに機器一台あたりの必要コストを下げることが可能となりました。

「悪質サイトブロックサービス」が対応しているルータ機種や機能の詳細等につきましては下記サイトをご覧ください。
http://www.netstar-inc.com/akushitsusiteblock/bb/top.html

 ネットスターは、今後も、様々な機器からのインターネット利用において、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、より多くのパートナーと様々な形態での協業やサービス提供を進めていきます。

■「インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ」の価格改定について
▼2011年7月13日以降の価格: \1,980(税込)(ライセンス期間1年間)
▼改定前価格: \3,150(税込)(ライセンス期間1年間)
対応機種や機能、その他の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.netstar-inc.com/akushitsusiteblock/bb/top.html

■ネットスターおよびURLリストについて
 ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信を行なう専門企業です。過剰規制率を最小限の水準に抑えた高い性能評価を背景に、国内全ての携帯電話事業者およびPHS事業者※1、全国都道府県庁の約6割、中央省庁の約4割、日経優良企業ランキング上位社の約4割など、品質に厳しい大規模ユーザでの採用実績の高さ※2が実証する最高品質のURLリストです。
 ※1 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信 ※2ネットスター自社調べ

■本件に関するお問い合わせ先
ネットスター株式会社 営業部
電話 03-5795-4628、 電子メール sales_bb@netstar-inc.com

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。