会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、アクセス制限機能付きiPhone/iPad用「ビジネスブラウザ」サービスをバージョンアップ
~ログ検索機能やホワイトリスト方式での閲覧制限の追加により、システム管理者はより自在な運用が可能に~

2011年2月15日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、2010年12月から販売しているiPhone/iPad用法人向けブラウザ「NetSTAR ビジネスブラウザ powered by Yahoo! JAPAN」(以下、「ビジネスブラウザ」)について、法人ごとに異なる様々な利用形態に対応すべく管理部分の機能拡張を行い、本年3月末から提供を開始することをお知らせいたします。

 「ビジネスブラウザ」はiPhone/iPad用のブラウザアプリと、URLリストおよびクラウドサービスプラットフォームとを組み合わせた、法人向けのフィルタリングサービスです。同サービスを導入することで、iPhone/iPadを利用する従業員による、業務とは無関係なサイトの利用や、セキュリティ上問題のあるサイトへの接触などを、システム管理者による一括管理で防ぐことが可能です。ネットスターでは、2010年12月にサービスの販売を開始、当初のiPad対応アプリに続き、iPhone対応アプリも予定より早い12月に提供済みです。
 ネットスターではこのたび、法人顧客からの要望等に合わせ、同サービスの管理部分について機能拡張を行い、本年3月末から提供を開始いたします。今回追加されるのは以下の内容で、いずれもシステム管理者向けの機能です。

(1) アクセスログ検索機能の追加
 ・ウェブサイトへのアクセス履歴を、個別の端末ごとなどに、日時などの条件付きで検索することが可能になります。

(2) 例外URL設定数の拡張
 ・これまでは「除外URL/規制URL」別に各5件ずつ、最大で合計10件までの追加登録ができましたが、今後は、「除外URL/規制URL」合計で60件までの追加登録・運用が可能になります。

(3) ホワイトリスト方式での閲覧制限機能の追加
 ・いわゆるブラックリスト方式による、用途に合わせた5種類のフィルタリングルール(閲覧制限対象分野の組み合わせ)に加え、全てのサイトへのアクセスを一括して規制することが可能になります。上記(2)の除外(許可)URL設定との組み合わせで、業務に必要なサイトのみ利用させる、いわゆるホワイトリスト方式による最もセキュアな運用が可能になります。

 「ビジネスブラウザ」サービスは、拡大が続くスマートフォン・タブレット端末の法人での業務利用において、必要不可欠な情報管理ソリューションとして、お客様からの注目を集めています。ネットスターでは、今後も利用者からの要望に応え、同サービスの機能や対応環境の拡張に積極的に取り組んでまいります。

■本件に関するお問い合わせ先
ネットスター株式会社 営業部 OEM営業課
電話 03-5795-4628、 電子メール oem_sales@netstar-inc.com

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。