会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、福島県内3箇所で開催される「フィルタリング啓発研修会」で講演を担当
~子どものインターネット利用リスクや対策の考え方、フィルタリングの活用法について保護者などに解説~

2010年10月14日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、本年11月に福島県青少年有害環境対策実行委員会(事務局:福島県青少年育成室)が県内3箇所で開催する「フィルタリング機能等啓発研修会」で、子どものインターネット利用リスクの正しい理解や対策、パソコンや携帯電話のフィルタリング活用についての講義を担当することをお知らせいたします。

 福島県青少年有害環境対策実行委員会では、子ども達がネット犯罪の被害者・加害者となることを防ぐために、子どもたちはもちろん、保護者や教育関係者向けに幅広く教育、啓発活動を展開しています。
また今回、福島県青少年有害環境対策実行委員会では平成22年度文部科学省青少年有害環境対策推進委託事業の一環として、いわき市、郡山市、会津若松市の県内計3箇所において、「パソコン&携帯電話の『フィルタリング機能等』啓発研修会」を開催することとなりました。
 ネットスターでは、フィルタリングの活用にはその仕組み面はもちろん、インターネット利用リスクについても、利用者一人一人が正しく理解していることが大切であると考え、各種の講演や専門情報サイトを通じた情報提供を継続的に行っています。今回の研修会では、ネットスターの担当者が子どものインターネット利用リスクや、対策の考え方、またその一部となるフィルタリングの必要性や仕組みを解説するとともに、その活用方法など、保護者や教育関係者にぜひ知っておいていただきたい内容をご説明します。
 ネットスターは、今後も様々な場所からのインターネットアクセスについて、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、各自治体や公益団体等と共同したさまざまな取り組みを進めていきます。

■研修会について
主催:福島県青少年有害環境対策実行委員会(福島県 生活環境部 青少年育成室)
日時・場所:
2010年11月13日(土) いわき市文化センター 大講義室  (募集定員110名)
2010年11月20日(土) 郡山市中央図書館 視聴覚ホール (募集定員240名)
2010年11月23日(火) アピオ スペース 大会議室 (募集定員100名)
いずれも、開催時間は午後1時50分から午後4時 (講義は90分間を予定)
対象:小学校5年生から高校3年生までの児童生徒 及び その保護者、教育関係者、PTA関係者、青少年育成指導関係者
演題:「よくわかる!インターネットの安全な使い方講座~子どもたちを被害者にも加害者にもしないために~」
講師:ネットスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部 部長 高橋大洋

■商標等
NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の商品名、社名は一般に各社の商標または登録商標です。