会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、三重県の教育関係者向けにフィルタリングについての講義を実施
~教育現場での生徒指導や保護者への啓発の基礎知識として、フィルタリングの仕組みや活用の原則を紹介~

2010年8月30日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、本年9月3日に三重県教育委員会が開催する「学校非公式サイト対策推進事業連絡協議会」の中で、フィルタリングについての講義を担当することをお知らせいたします。

 三重県教育委員会事務局では、2009年から「学校非公式サイト対策推進事業」に取り組んでいます。同事業では学校非公式サイト数を把握するだけでなく、サイト上の不適切書き込みを抽出・分析する調査を継続的に行い、その結果を各学校へ通知しています。
 今回、この取り組みの一環として、昨年度事業の成果や課題とともに、今年度事業のねらいや内容等を県内各学校に周知するとともに、各学校におけるネットいじめ等の問題への基本的な対応について学習する「学校非公式サイト対策推進事業連絡協議会」が開催されます。

 ネットスターでは、フィルタリングの活用にはその仕組み面はもちろん、インターネット利用リスクについても、利用者一人一人が正しく理解していることが大切であると考え、各種の講演や専門情報サイトを通じた情報提供を継続的に行っています。今回の協議会は全体としては学校非公式サイト対策の推進を目的としたものですが、児童・生徒の適切なネット利用指導には欠かせない要素として、後半にフィルタリングについての講義の時間が設けられました。三重県教育委員会事務局からの依頼を受け、当日はネットスターの担当者がフィルタリングの必要性や仕組みを解説するとともに、その活用の原則など、学校関係者にぜひ知っておいていただきたい内容をご説明します。
 ネットスターは、今後も様々な場所からのインターネットアクセスについて、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、各自治体や公益団体等と共同したさまざまな取り組みを進めていきます。

■講義について
主催:三重県教育委員会事務局 生徒指導・健康教育室
日時:2010年9月3日(金)午後1時30分から午後4時30分 (講義は午後3時30分からの45分間を予定)
場所:三重県総合文化センター 多目的ホール
対象:三重県内全ての公立中学校及び県立学校の担当者、各市町等教育委員会事務局担当者
演題:「フィルタリングのしくみと活用」
講師:ネットスター株式会社 コーポレートコミュニケーション部 部長 高橋大洋

■商標等
NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の商品名、社名は一般に各社の商標または登録商標です。