会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、法人向けに「職場のインターネット利用健康診断」無償サービスを実施
~従業員・職員のウェブサイト利用傾向をログデータの解析で「見える化」し、経営者・管理者に報告~

2010年6月1日
ネットスター株式会社

 フィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、法人向けに「職場のインターネット利用健康診断」サービスを、本年6月から8月まで、無償で提供することをお知らせします。経験豊富なネットスターの専門スタッフが各法人のプロキシサーバなどのログデータを解析し、職場からどんなウェブサイトが利用されているか、傾向分析を行い、経営者やシステム管理者向けに改善案を含めた診断書を提出します。リスクの高いウェブサイトへのアクセスや、私的利用の有無などについての、職場全体での傾向が「見える化」されることで、インターネット利用に関する改善点が早期に明確になり、コスト削減や生産性向上のヒントが得られます。

 職場内のパソコンでのインターネット利用が当たり前となった現在、その適切な管理は法人全体の信頼性や生産性に大きく影響します。しかし、アクセス傾向の把握には、まず毎日発生する膨大な量のログを分析する必要があり、システム管理者の負担感の大きさから、気になってはいながらもつい後回しにされがちな作業といえます。
 また、既にURLフィルタリング製品・サービスなどを利用している法人でも、さらに効果を出すために「何をすればよいのか」、「問題化するような潜在的なリスクはないか」など第三者的な視点からの検証が求められる場合が増えています。いずれも、問題が小さなうちに早めに対策を打つことが求められる内容であり、法人のリスク管理の一環として、またコスト削減や生産性向上の材料探しとしても、本来は定期的な実施が望まれるものです。

 今回、ネットスターが提供する診断サービスは、このような現状を受け、URLフィルタリング製品・サービスの利用の有無に関わらず、依頼のあった法人のウェブアクセスログデータを、専門スタッフが解析し、従業員・職員のインターネット利用について、リスク評価や傾向分析を行なうものです。
 本サービスでは、ネットスターが独自開発した自動分類システム「ネットスターURLカテゴライザー」を使い、従業員・職員のアクセス先サイトを、100分野以上に分類します。主にURLフィルタリングで使われる規制対象分野に加え、主にアクセスログ分析で使われる閲覧分析分野も分類対象となるため、特にリスクの高いアクセス先だけでなく、私的利用の行き先としてどのような業種サイトを訪問しているか等についても詳細に知ることができます。分類の結果は、経験豊富なネットスターの専門スタッフが分析の上、改善提案を含む診断書としてまとめ、経営者・管理者向けの報告を行ないます。
 今回のサービスではウェブアクセスログの分析からレポート・報告書の作成、報告会実施までを1セットとし、1法人様1回限り無償で提供いたします。実施期間は本年6月から8月末まで、計30法人への提供を予定しています。 

 ネットスターは、今後も様々な場所からのインターネットアクセスについて、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現することで社会に貢献すべく、より多くのパートナーと様々な形態での協業やサービス提供を進めていきます。

■「職場のインターネット利用健康診断」無償サービスについて
提供期間:2010年6月1日から8月31日まで
募集法人数:30社程度(応募者多数の場合は先着順とさせていただきます)
主な参加条件:●日本国内でインターネット利用をし、自社内のウェブアクセスログ所有している法人 ●本サービスに関するアンケート等へご協力いただける方 ●参加規約等をご承諾の上、遵守していただける方 等

■ネットスターおよびURLリストについて
 ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信を行なう専門企業です。ネットスターのURLリストの主な採用例としては、国内全ての携帯電話事業者およびPHS事業者※1の他、企業向けにはInterSafe WebFilter(アルプスシステムインテグレーション株式会社)、InterScan WebManager(トレンドマイクロ株式会社)など、市場で重要な位置を占めるフィルタリングソフトウェア製品が挙げられます。過剰規制率を最小限の水準に抑えた高い性能評価を背景に、全国都道府県庁の約6割、中央省庁の約4割、日経優良企業ランキング上位社の約4割など、品質に厳しい大規模ユーザでの採用実績の高さ※2が実証する最高品質のURLリストです。また、国内市場全体でも最大の4割を超えるシェア※3を獲得しています。
ネットスターのURLリスト搭載は、最近ではセキュリティアプライアンス製品や中小規模ネットワーク向けルータ上のフィルタリングサービスにも拡がり、家庭向けフィルタリングサービスでも多くのお客様に利用されています。URLリスト単体での汎用性や、収集・分類工程品質の高さおよび配信工程の信頼性などが認められ、業界のデファクトスタンダードとなっているURLリストです。
http://www.netstar-inc.com/index.html
 ※1 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信 ※2ネットスター自社調べ ※3富士キメラ総研調べ

■本件に関するお問い合わせ先
ネットスター株式会社 営業部 OEM営業課
電話 03-5795-4628、 電子メール oem_sales@netstar-inc.com

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の社名、商品名等は一般に各社の商標または登録商標です。