会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスター、ケータイビジネス関係者向けコンファレンスmobidec2008で講演
~携帯電話事業者全社向けのフィルタリングリスト提供会社としての今後の取り組みを説明~

2008年11月13日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、本年11月28日に東京で開かれる、ケータイビジネス関係者向けコンファレンス「MCF モバイル コンファレンス 2008」(以下、「mobidec 2008」) にて、講演を行うことをお知らせいたします。

 ケータイビジネス関係者向け専門イベントとして最大規模を誇るmobidecは、8年目を迎えました。本年は「ケータイ・ビジネスの大変化~進化するモバイルサイトと成功法則~」をテーマに、携帯電話事業者からコンテンツプロバイダ、総務省までという幅広い内容の計33セッションで構成されています。
 ネットスターは、企業や学校など、法人向けのフィルタリング製品・サービスに技術提供を行い、国内市場の4割を占めるリーディングベンダーです。また、携帯電話のフィルタリングサービス向けには、2005年のNTTドコモ「Kid's iモード」(現「iモードフィルタ」)を皮切りに、現在では、国内全ての携帯電話事業者のサービスにフィルタリングリストを提供しています。
 一方、フィルタリングの提供を携帯電話事業者に義務づける、青少年インターネット利用環境整備法が本年6月に成立するなど、ケータイビジネスを考える上で、フィルタリングの影響がますます無視できない状況になっていることから、本年のmobidecでは、ネットスターも講演を担当することになりました。
 ネットスターが担当するセッションの演題は、「今後の携帯フィルタリングのためのネットスターの取組み」(セッションC-9 17:10~17:30)です。フィルタリングリスト提供会社の立場からの改善策などをご紹介します。
 なお、本コンファレンスは事前申し込み制です。詳細は同コンファレンスの特設サイト(http://www.mobidec.jp/)をご覧ください。

■mobidec2008について
 ●日時 2008年11月28日 9時20分~18時30分
 ●会場 目黒雅叙園
 ●主催 モバイルコンテンツフォーラム、翔泳社
 ●お問い合わせ先(株式会社翔泳社 mobidec 運営事務局) 公式サイトhttp://www.mobidec.jp/
 電話:03-5362-3843 FAX:03-5362-3824 メールアドレス:mobidec2008@shoeisha.co.jp
 受付時間: 10:00~18:00(土日祝を除く)