会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

複合カフェ向けURLフィルタリングソリューション「サイトアンパイアfor複合カフェ」
新たに大手チェーンでの全国店舗一括採用が決定
~ネットスターは新たに日本複合カフェ協会に加盟し、複合カフェ向けの取り組みをさらに強化~

2008年8月19日
ネットスター株式会社

 フィルタリング製品の技術開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、複合カフェ向けフィルタリングソリューション「サイトアンパイアfor複合カフェ」が、新たに複合カフェチェーン大手「Media Complex Space ワイプ」(株式会社モンテローザ、本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 大神 輝博)の全国37店舗全てで採用されたことをお知らせいたします。

 複合カフェの市場規模は、2007年2月時点で2,227億円(2,849店舗)に達し、2015年には3,664億円(4,105店舗)にまで成長すると予測される※など、引き続きの拡大基調にあります。一方、青少年の不適切なネット利用や犯罪被害が問題視されるようになり、いわゆる「青少年インターネット環境整備法」や各自治体の青少年健全育成条例等により複合カフェ店舗に対してもフィルタリングサービスの導入を求める動きが加速しています。こうした状況のもと、日本複合カフェ協会の指導もあり、各店舗でのフィルタリング導入が現在積極的に進められています。

 ネットスターでは複合カフェ向けフィルタリングソリューション「サイトアンパイアfor複合カフェ」を2007年から販売しており、フィルタリングサービス「サイトアンパイア」に加え、複合カフェ向けの管理アプリケーション「Site Umpire Selector」を併せて提供しています。「サイトアンパイア」はルータ上で動作するため、従来の複合カフェ向け製品のように、ソフトウェアを店舗内パソコン一台ずつにインストールする必要が無い他、パソコンへ動作負荷をかけないため、快適な利用環境を損なう事もありません。加えて、これまで複合カフェの運営で大きな負担となっていたソフトウェアのアップデート作業も無くなる為、運用コストの削減に繋がります。また、「Site Umpire Selector」を併せて使用することで、ルータについての知識が無い店舗スタッフでも、来店顧客の属性に応じて該当パソコンのフィルタリングレベルを簡単に変更することができ、店舗スタッフの手間も軽減されます。
 同サービスはこのような特徴から、既に全国で100店舗近くの複合カフェに導入されていますが、このたび新たにフードビジネス大手のモンテローザが展開する複合カフェ「Media Complex Space ワイプ」での採用が決定いたしました。本年8月上旬の「ワイプ三鷹北口駅前店」を皮切りに、全国37店舗全ての店舗に順次導入される予定です。
 また、ネットスターではこのたび日本複合カフェ協会に加盟いたしました。今後は、同社の販売代理店であるインターピアと共に同協会会員社向けの販売を強化し、複合カフェの市場の50%以上のマーケットシェア獲得、年間2億円の販売金額を目標に事業展開してまいります。
 なおネットスターでは、8月20日~22日の3日間、日経BP社主催「Security Solution 2008」の自社ブース(ブース番号3051)にて、「サイトアンパイア」および「サイトアンパイアfor複合カフェ」を出展いたします。 
※出所:日本複合カフェ協会

■フィルタリングサービス「サイトアンパイア」について
「サイトアンパイア」は、ネットスターが2007年5月から中小規模ネットワーク向けに提供しているフィルタリングサービスです。ルータ上で動作するため、パソコンへのインストール作業やサーバの管理など、導入・運用の負荷を大きく軽減でき、また規制対象カテゴリを細かく設定できることが特徴です。フィルタリングサービスそのものも5ユーザ3万円台(年間)からとソフトウェアパッケージ製品と比べ低コストで、組織内のネットワーク利用者のウェブ閲覧を簡単かつ的確に管理することが可能です。
http://www.netstar-inc.com/smb/router/index.html

■Media Complex Space ワイプについて
Media Complex Space ワイプはフードビジネス大手株式会社モンテローザが展開している複合カフェです。リラックス+エンターテイメントをテーマとするメディア複合空間として全国37店舗を展開しています
Media Complex Space ワイプに関する詳しい情報はhttp://www.wip-fe.comをご参照ください。

■ネットスター株式会社について
ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信を行なう専門企業です。同社のURLフィルタリングエンジンおよびURLリストは、法人市場では国内最大の4割を超えるシェアを記録しています。また、家庭向けフィルタリングサービスでも多くのお客様に利用されています。その収集・分類工程の品質と配信工程の信頼性が認められ、業界のデファクトスタンダードとして、国内全ての携帯電話事業者およびPHS事業者のフィルタリング(閲覧制限)サービスにURLリストを提供しています。http://www.netstar-inc.com/

■複合カフェ向けフィルタリングソリューション「サイトアンパイアfor複合カフェ」購入についてのお問い合わせ先
インターピア株式会社 コンテンツサービス事業部
ccs@interpia.ne.jp 
http://www.interpia.ne.jp

ネットスター株式会社 サービス事業推進部
rt_filter@netstar-inc.com 電話03-5795-4628 ファクシミリ03-5795-4839
http://www.netstar-inc.com/smb/router/solution/ccafe.html

■商標等
サイトアンパイア、NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の商品名、社名は一般に各社の商標または登録商標です。