会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスターのURL データベースが、
トリスターの家庭向けフィルタリング製品「万能Web フィルター」で採用
~URL データベースの実績と信頼性を高く評価、家族のインターネット利用の基本となる大きな安心を提供~

2007年4月19日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品技術の開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、株式会社トリスター(本社:東京都渋谷区 代表取締役:川上 真人、以下トリスター)が4月27日に販売を開始する家庭向けのフィルタリング製品「万能Web フィルター」に、ネットスターのURL データベースが採用されたことをお知らせします。

 万能Web フィルターは、Internet Explorer のツールバーとして常駐するタイプのフィルタリング製品です。パソコンへのインストールやフィルタリングカテゴリ選択の設定など、「使い始めるまで」の面倒な作業を大幅に簡略化しており、パソコン初心者の方でも安心して利用いただけます。
  また、ネットスターが提供する高精度のデータベースを搭載していることで、オンライン架空請求サイトなどの悪質サイトや、アダルト・出会い系などの有害サイトの閲覧を確実にブロックすることが可能です。
  家族での利用を前提にしたSNS「nanoty Families(ナノティ・ファミリーズ)」との連携機能も搭載しており、インターネットを利用した家族間コミュニケーションを促進します。
  販売価格や動作環境など、万能Web フィルターの製品詳細については、トリスターのウェブサイトをご覧ください。http://www.tri-star.co.jp/products/utility/b-webfilter/

 ネットスターでは、今後ともさまざまな製品・サービスにURL データベースを提供していくことで、誰もが安心してインターネットをご利用になれる環境を実現していきます。

■ネットスター株式会社について
  ネットスターは、URL フィルタリングエンジン技術の開発とURL リストの収集と分類を行い、URL データベースを作成・配信する専門企業です。
  同社のURL データベースは、法人向け・家庭向けのURL フィルタリング製品だけにとどまらず、NTT ドコモやソフトバンクモバイルのURL フィルタリングサービスや迷惑メール対策にも採用されています。
  国内市場において最も多く使われているURL データベースであるという実績に加え、主要携帯電話事業者の公式サービスに採用された唯一のURL データベースの供給元として求められる、365日無休での収集、登録、配信体制を運営しているという、総合的な信頼性が高く評価されています。http://netstar.jp

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。その他記載の商品名、社名は一般に各社の商標または登録商標です