会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

バリオセキュア・ネットワークスとネットスター、ウェブセキュリティ分野で提携
~本格的なURLフィルタリングを搭載した統合セキュリティアプライアンス製品を販売開始~

2005年8月31日
ネットスター株式会社
バリオセキュア・ネットワークス株式会社

 URLフィルタリング製品技術の開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)と、セキュリティアプライアンス製品の開発・販売を行うバリオセキュア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:坂巻 千弘、以下VarioSecure)の両社はウェブセキュリティ分野で提携することを発表します。

 今回の提携により、VarioSecureが独自に開発したセキュリティアプライアンス製品を利用したVSRマネージドセキュリティサービスに、国内市場で最も多く導入されているネットスターのURLデータベースによるURLフィルタリング機能が搭載されます。これにより、VSRマネージドセキュリティサービスを導入する法人顧客は、Firewall、ウイルス対策、IDSなどの基本的なセキュリティ対策に加え、ウェブアクセス経由の個人情報漏えいやスパイウェアの侵入等への対策を、新たなハードウェア投資や開発を行うことなくワンストップで実現することが可能になります。

 両社は、セキュリティ管理者の確保が難しい中小規模の組織向けを中心に、初年度200社への販売を計画しております。


■ネットスターについて
ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術の開発とURLリストの収集と分類を行い、最新のURLデータベースを作成・配信する、国内では数少ない専門企業です。ネットスターが収集・分類するURLリストは毎日更新されており、2005年8月現在の配信URLリストは3,450万件に達しています。同社のURLデータベースは、法人向け・家庭向けのURLフィルタリング製品だけにとどまらず、携帯キャリアのURLフィルタリングサービスや迷惑メール対策にも採用されています。

■VarioSecureについて
VarioSecureは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器VSRの製造ならびにVSRを使用したマネージドセキュリティーサービスを提供しています。ICSA認定を取得している国内唯一のメーカーとして、また、多様なセキュリティサービスをワンストップで提供するマネージドサービスプロバイダーとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティサービスをご提供する企業を目指します。

 

■商標等 ※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の商標または登録商標です。※その他記載の商品名、社名は一般に各社の商標または登録商標です。