会社情報|プレスリリース

このページを印刷する

ネットスターのURLデータベースが、
米BlueCoatSystems社製「ProxySGアプライアンス」に採用
~日本市場に焦点を合わせたURLデータベースとして初めての採用~

2004年11月30日
ネットスター株式会社

 URLフィルタリング製品の開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下ネットスター)は、米BlueCoatSystems社のプロキシ・アプライアンス製品「BlueCoat ProxySGアプライアンス」において、ネットスターのURLデータベースが採用されたことをお知らせします。


 これはアルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:大喜多 晃、以下ALSI)と米BlueCoatSystems社、およびネットスターの3社の提携によって実現したもので、本年12月10日以降に出荷されるProxySGアプライアンスには、ALSIのURLフィルタリングInterSafeがオプション機能として搭載されます。
 ProxySGアプライアンスを導入した顧客は、InterSafeのURLフィルタリングオプション機能を有効にすることで、インターネット上の、業務には不要なコンテンツや悪意のあるプログラム等へのアクセスを防ぎ、これらにまつわる様々な弊害の発生を予防することが可能になります。
 ネットスターはALSIのInterSafe向けにURLデータベースを提供しており、ProxySGアプライアンスにこれまで搭載されてきたSmartFilter、Websense、SurfControl、ISS およびBlueCoat独自のデータベースに並び、日本市場に焦点を合わせたURLデータベースとしては、初めての採用となります。
 今回の採用によって、これまでProxySGアプライアンスの優れた性能に魅力を感じながらも、URLデータベースの選択肢に日本市場に焦点を合わせたものが無かったために、導入に踏み切れなかった大規模企業顧客に対して、国内顧客のニーズに合ったURLデータベースが初めて提供されることになります。

 ネットスターでは今回の採用について、国内URLフィルタリング製品市場において最大シェアとなる30.5%(金額ベース※)を獲得しているネットスターURLデータベースの実績と信頼性が、BlueCoatSystems社によっても認められた結果であると考えております。

 ネットスターでは引き続き精度の高いURLデータベースの収集・分類と確実な配信体制の充実に努め、またこうしたURLデータベースの提供対象について、ALSIをはじめとするOEMパートナー各社と共同での展開も含め、今後より一層の拡張を図っていきます。

※ネットスターは、国内で利用される主要なURLフィルタリング製品のうち、「InterSafe」ファミリ(開発・販売元:アルプス システム インテグレーション株式会社)および「InterScan WebManager」ファミリ(開発・販売元:トレンドマイクロ株式会社)に対して、製品の要となるURLデータベースおよびフィルタリングエンジンを提供しています。これら二製品の合計数値は、2003年度実績シェア30.5%(金額ベースでは22億円)、2004年度見込シェア33.3%(同31億円)と報告されています。(出所:株式会社富士キメラ総研による市場調査レポート「2004ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」)



※本件についてのBlueCoatSystems社の発表内容
http://www.bluecoat.com/news/releases/2004/112904_ALSI.html
http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2004/112904_jp_alsi_partnership.html


■ネットスターについて

 ネットスターは、URLリストの収集と分類を行い、最新のURLデータベースを作成・配信する、国内では数少ない専門企業です。全世界のウェブサイトを対象に自動収集/分類した候補リストに対して、国内最大規模の30名体制でカテゴリの目視確認を行った上で、カテゴリ分類済みURLマスターデータベースに登録します。

  2001年4月の会社設立以降、ネットスターが収集・分類するURLリストは毎日更新されており、2004年11月現在の規制対象URLリストは、約 2700万件に達しています。このうち日本語ウェブサイトの構成割合が約70%と、国内での利用に最適化されています。また、最近ではパソコン以外でのインターネット利用が増えている現状を鑑み、携帯電話用のウェブサイトのリスト化にも本格的に取り組んでいます。

  ネットスターがURLデータベースを提供している主なURLフィルタリング製品としては、アルプス システム インテグレーション株式会社の「InterSafe」ファミリと、トレンドマイクロ株式会社の「InterScan WebManager」ファミリがあり、それぞれ企業・自治体や学校、家庭向けまで幅広く販売・サービス提供されています。

  また、株式会社ハンモックのアクセス分析製品「SurfWatcher」向けオプションソフト提供や、ニフティ株式会社の検索付加価値サービス「瞬!ワード」支援システムでの採用など、URLフィルタリング製品以外でのデータベース応用展開も進めています。

ネットスターウェブサイト http://netstar.jp



■商標等

※NetSTAR、ネットスターはネットスター株式会社の登録商標です。※InterSafeはアルプス システム インテグレーション株式会社の登録商標です。※InterScanWebManagerはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。※その他記載の商品名、社名は一般に各社の商標または登録商標です。